FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

バイト六回目

バイト六回目は微妙な職場。

「やって見せ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かず」

という言葉があります。

最近話題の不二家の工場は、
新しく入ったパートの人にも研修も何もなく、
見よう見真似でやってたとかなんとか。

私はこれまで働いてきたなかで、
店長だったりリーダーだったり、
人を教育することが多かったのですが、
(もちろん、入ったときは教育を受けました)
先に挙げた言葉を念頭に、

なぜこれはこうするのか?

ということから教育していたつもりです。

しかるに不二家の工場の話、
そんなことあるんかいな?と思っていたら、
この職場、そういう感じ。
作業的には不二家よりかなりイージーな軽作業だし、
もちろん私がこの仕事をずっと続けるわけではないのもありますが。

それだけならともかく、
見よう見真似でやってるので、
至らない部分も多いわけですが、
嫌味な言い方で注意されるからむかつく(笑)
はい、すみません、って素直に返事してましたけどね…

防火シャッターの下にモノ置くな、ってあるのに、
普通に置いてありますし…
不二家は食品産業だから問題になっただけで、
似たような企業は多いんだろうな、と感じることで…

せいぜい、反面教師にしかならない職場でした。
関連記事
スポンサーサイト




就活、仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<シューズカバー | ホーム | 一日遅れのバレンタイン>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |