為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

6/22中薩ツーリング

6/22、梅雨の合間の雨が降らない日ということで走りに。
R328を北上して、入来峠から左折。
甲突池というところに至ります。
甲突池というのは、鹿児島市内を流れる甲突川の水源地。
平成の名水100選の一つでもあるようです。

DSC03516.jpg

池そのものは、付近の田を潤すために作られた人口のモノだとか。

DSC03514.jpg

写真じゃよくわかりませんが(^_^;)
水がわき出しているところ。
最近の雨を集め、水量は結構多いように感じました


DSC03518.jpg

甲突池遠景。

DSC03517.jpg

付近は「八重山の棚田」というようです。
(甲突池が八重山、という山のふもと)
これが一番いい光景というわけではないのですが、
他も、わざわざバイク停めて写真撮るような光景はなかったかと(^_^;)

出発してから、細い道を慎重に・・・
雨は降っていないながらも、日陰の場所が多く、交通量も少なく、
路面がぬれている上に落ち葉が多いので大変で(^_^;)
道も入り組んでいて、適当に走ったこともありますが、
抜けるのに時間がかかりました(^_^;)

そこを抜けてから、国道と並行する県道で北へ。
道の駅樋脇そばのコンビニで休憩し・・・
近くにうなぎ屋があったし、昼食時だったので入ろうかな?と思ったものの、
朝ごはんを食べてから間がそんなになかったので、
後から来ることにして倉野磨崖仏というところへ。

途中で、「平成18年7月豪雨」の浸水の深さを示すプレートが
電柱に張られているところがありました。
ちょうど私が旅に再出発したころであり、
水害は、鹿児島県でいう「8・6水害」を経験したことがあり、
(家は高台にあり被害はなかったものの、
 付近の商店街のにおいがすごかった)
震災の津波被害を思って、いろいろ考えることがありました。

DSC03524.jpg

さて、倉野磨崖仏。これは遠景です。
あまりメジャーなところではないですが、
道路わきに案内板があり、ちゃんと着けました。

DSC03519.jpg

説明板。

DSC03520.jpg

梵字のアップ。
肝心の「オーンク」がどれなのかよくわからず・・・

DSC03523.jpg

さらにアップ。
字の形的に、一番右がそれではないかという結論に。

DSC03525.jpg

元の道の駅そばに戻って、うなぎ。
「うなぎのたけひさ」というお店。
詳細は別記事にアップ済。

そのお店に、近くの市比野温泉の案内マップがあり、
与謝野晶子の歌碑があるということで行ってみました。

DSC03528.jpg

与謝野晶子の歌碑。
道路わきの、ちょっとした広場にあるのですが、
走っていると気づきません(^_^;)

DSC03526.jpg

その説明板。

DSC03529.jpg

その広場から見える川。
与謝野晶子が歌っている「水」がこれかな?と・・・
真偽のほどは不明です。

市比野温泉に入ろうかとも思ったのですが、
何しろ暑いし、結構ばてていたので・・・(^_^;)
温泉入ったらさらに暑いしばてるよな、と、
あんまり走っていなかったのですが、
国道(入来峠)経由でさっさと帰還したのでした。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

バイク・VFR | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<荷物 | ホーム | 2011/07/03 NEX-5習作ツーリング>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。