為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ねぶた最終日

今日はねぶたの最終日。
昼間の運行は見ずに、花火と海上運行だけを見る予定。
ついでに明日は五所川原の立佞武多と、
時間次第ですが竜飛や亀ヶ岡遺跡に行きたいと思ってます。

昨日は、shima君と一緒にハネたのですが、
最終日らしく、テンション高めで行けたのではないかと思います。
(もちろん、ほとんど周囲のテンションの影響ですが)

ちなみに今年の受賞ねぶたは以下の通り。
(公式サイトより転載)

○総合賞
 ねぶた大賞
サンロード青森 『四神降臨 「白虎と青龍」』 作:千葉 作龍
 知事賞
ヤマト運輸ねぶた実行委員会 『滝不動』 作:北村 隆
 市長賞
日立連合ねぶた委員会 『激突!赤と黒 大坂夏の陣』 作:北村 蓮明
 商工会議所会頭賞
青森菱友会 『田村麿と妙見宮の鬼面』 作:竹浪比呂央
 観光コンベンション協会会長賞
JRねぶた実行プロジェクト 『韋駄天』 作:竹浪比呂央

○部門賞
 運行・跳人賞
サンロード青森
 囃子賞
日立連合ねぶた委員会

○制作者の部
 最優秀制作者賞
作:北村 隆 『滝不動』 (ヤマト運輸ねぶた実行委員会)
 優秀制作者賞
作:竹浪比呂央 『韋駄天』 (JRねぶた実行プロジェクト)
 優秀制作者賞
作:千葉 作龍 『四神降臨 「白虎と青龍」』 (サンロード青森)

shima君おすすめの「滝不動」が最優秀製作者賞ということで、
なかなかやるな、という感じですね。

ところでまぁ、ねぶたが終わると青森の短い夏も終わり。
ねぶたがいくらいいといっても、
ハレとケ、の、ハレの部分だからある意味当然なわけで。
青森のケを知らない観光客が、
そう簡単にいいというものでもないのかなぁ、と…
それでもいい、青森ねぶた、ですけどね(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

2011日本縦断ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今日の市民図書館 | ホーム | 青森のすき家>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。