FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

福岡へ

今週金曜日に面接なので、
前日に会場の下見をすることを考え、
今日出発することにしました。
交通手段はJR、これは費用会社負担と言うのも大きく(^_^;)
ゆっくり日にち掛けて行けるのも、
また窓ゆきさんのお宅にお世話になるから、
と言うのが大きいですね(^_^;)

荷物の準備をしてから、バスで鹿児島中央駅へ。
かつては西鹿児島駅と言い、
「西駅」との愛称で親しまれたものですが、
(私も通塾、通学に利用していました)
もう一つ、鹿児島駅と言うのもありまして、
西鹿児島駅が中心であるのに、
県外からの客にわかりにくいとのことで、
新幹線開通と同時に、鹿児島中央駅と改称された駅です。

駅ビルの屋上に観覧車が設置されており、
なんだか悪趣味な建築何十選とかに選ばれたとか?
検索しても、検索する単語が悪いのか、
うまくヒットせず、裏づけは取れていないのですが…

写真撮ろうかな?と思ったのですが、
荷物多くて大変だったし、
鹿児島市民が鹿児島中央駅の写真撮るのもなんだかな…
と言うわけでキャンセル。

九州新幹線の新キャッチコピー「鹿児島スイッチ」、
そのキャラクターである小西真奈美の立看板があったので、
窓口で切符を購入してから撮影しておきました。




(ちなみに、鹿児島スイッチのことは、
 2007/01/30 指宿山川ツーリングにて書いています)




当たり前ですが、
鹿児島県人には「鹿児島スイッチ」は無いわけで、
鹿児島県人用に?
「福岡スイッチ」と言うバージョンも用意されてるようです。

DSC09975.jpg


「温泉岬」と言うポスター。
温泉に入っている、と言う臨場感を出すために、
メイク控えめのためか…
あんまり美人に見えませんね(^_^;)
私はもともと、女優とかモデルに魅力を感じないので、
そのせいもあるかもしれませんが…
切符を買った窓口のお姉さんの方が可愛く感じられました(笑)

改札を通って新幹線ホームの方向へあるいて行くと、
ホームに上がるエスカレーターの手前にホールがあり、
脇には開業記念だと言うステンドグラスが飾られていました。

DSC09977.jpg


開業記念、桜島のステンドグラス。

DSC09976.jpg


その説明板。

DSC09978.jpg


脇の句。
近くにはフレッツ関連の、
無線LANポイントが設けられていました。

話が飛びますが、この記事は
福岡にて窓ゆきさんのパソコンを借りて書いています。
窓ゆきさんと私はチャットにて知り合ったわけですが、
このパソコンもチャット仕様…
キャッチコピー」で「⌒ >+○ヽ(・o・ヽ) キャッチ!!コピー」とか、
「フレッツ」で「ふ(/*⌒-⌒)o れっつご~♪」とか、
「登場」で「()( )( ) (  ̄) (  ̄ー) ( ̄ー ̄) ズンズンズンズン... 」。
面白くていいですけどね(笑)

ホームに上がってからはしばらく待ちます。
鉄道のレールには旅情を誘う魔力がありますね。

DSC09979.jpg


九州新幹線(鹿児島ルート)はトンネルが多いとかで、
象徴するように駅を出てもすぐトンネルです。

DSC09980.jpg


ホームに滑り込んできた「つばめ」。
他の新幹線車両のことは良く知りませんが、
なかなかいい顔をしてるのではないかと思います。

DSC09981.jpg


「つばめ」は
日本でもっとも伝統と格式があると言っていいくらいの
鉄道車両の名前のようですが。
車両番号がそれとともに大書されているのは、
乗り換え時にわかりやすくするためだそうです。

内装は「和」のテイストを基調としたということで、
登場時にはかなり話題になった記憶がありますが、
確かに機能一辺倒ではなく、
ただの移動のための空間ではない、と言った感じはありました。

個人的におどろいたのは、
AC100Vの電源が用意されていたことなんですけどね。

DSC09982.jpg


おっ!と思って、早速パソコンを起動したのですが、
テーブルはパソコン(VAIO PCG-U3)を置くには丁度でしたが、
マウスを使うスペースが無いし、
ネットに繋がるわけでもないし、
起動してもやること無いな…
と思ってすぐにシャットダウン。

ツーリング中の、
電源をありがたがる習慣が残っていたのかもしれません(^_^;)

列車は振動も騒音も少なく快適でしたが、
やっぱり眺めは楽しめないですね(^_^;)

それと、私は車両の先頭、
座席が一つだけのところに座っていたのですが、
ここが座席が一つなのは、
乗降の時の混雑緩和のためかと思っていたら、
色々見渡していると、
窓の方に身障者マークが貼ってあるのに気づきました( ̄ー ̄;)
まぁ、身障者の方も乗ってないようですし、
車掌にも何も言われなかったのでそのまま座ってましたが。

潰瘍性大腸炎でトイレの回数が多い私…
その席はトイレも近かったとはいえ、
さすがに身障者の席に座る理由には…
ならないですね(^_^;)

DSC09983.jpg


と言うわけで、木製のブラインド。
コレの写真を撮ろうとしていて、
身障者マークに気づきました。

そうしてこうして列車はすぐ新八代まで。
全線開通まではここで在来線の特急に乗り換えねばなりません。

在来線の特急は、さすがに新幹線に比べると、
揺れも騒音も大きく。
それより何より、そのスピード感が…
VFRで一所懸命走っているときと、
のーんびり走ってるときの違いぐらいありましたが…
わかりにくい例えでしょうか?(^_^;)

それはそうと…
のーんびりをこのパソコンは、

のー→<(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!!
ん →(〟-_・)ン?
びり (これはないみたい)

と変換いたしました…(笑)

列車の中では、またウィキペディアで、
九州新幹線のことなど調べてまして。

そうそう、九州新幹線と言えば、
個人的に問題だと思ってるのが「船小屋駅」。
当地の知り合いから、ここに新幹線の駅設置の計画があると聞いて、
「はぁ?」と思ったもので…
大体、九州の人間でさえ「船小屋」と言う地名、
どれくらいの人がわかるのでしょうか?
こんな駅はスピードが重視される新幹線にとって、
足かせ以外の何者でもないでしょう。

ちなみに聞いた当時は「計画」でしたが、
現在は「決定」だそうです…(ーー;)

ウィキペディアにも、その認可に関して、

影で地元国会議員が押ししたとの情報もあるが定かではない。



と書いてありますが、これは古賀誠でしょうかね…
まぁ、私は鹿児島の人間なので、
地元の方の意見はまた別なのは当たり前ですけどね。

そうしてこうして無事、列車は博多駅へと到着しました。
長くなったので、記事は分けたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト




日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ショパン | ホーム | 手紙>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |